Unity Leaening Materials

Unity Leaening Materials

4318 2018年8月1日

裸眼で拡張現実!!プロジェクションマッピングとAIで世界最先端研究を丸見えに

Unite Tokyo 2018

ARをプロジェクションマッピングを応用してデバイスを通さずに裸眼で実現する技術を紹介します。名古屋大学宇治原研では実験中のデータを元にUnityで装置内部の映像を生成し装置に投影することによって、装置内を透視した状態で実験を行っています。本講演ではAIによる高速データ予測と可視化、プロジェクションマッピングを用いた錯視表現、PBRシーンによる現実環境への拡張現実の適用ワークフローを解説します。

共演:北川 正義(だるまジャパン)、宇治原 徹(名古屋大学 未来材料・システム研究所)

尾崎 竜二

だるまジャパン
代表社員CEO