Unity Leaening Materials

Unity Leaening Materials

5076 2018年7月31日

HoloLens/Unityによる産業向けAR/VR開発の勘所とソリューション

Unite Tokyo 2018

AR/VRは製造建設など様々な産業分野で具体的な取り組みが進み始めています。単に3DモデルをAR/VRでビューイングするだけでなく、例えばHoloLensを利用したMixed Realityアプリケーションは3Dモデルを位置空間情報や外部サービス連携など各種要素と組み合せることで、作業現場の問題解決や生産性向上につながる手段として期待されています。ここでは実際の案件で経験した課題、コンテンツ開発Tips、独自開発している3Dデータコンバートソリューションの最新情報についてお話いたします。

共演:中村 薫(ホロラボ)

遠藤 文昭

ソフトバンク コマース&サービス
VR・AR・MRソリューション担当